第十六回 | きもの時間
2014年12月18日 活動記録

第十六回

第十六回 きもの時間

日にち
2014年12月18日(木)
参加者
2名+1名(昼食に合流)
行程
  • 11:00 集合
  • 12:00 昼食「ダル・ドージェ(居町)」
  • 14:00 「たんす屋(北石堂町)」
  • 15:00 解散

前日まで、大雪だった次の日でした。
朝から雪かきを頑張っていたら着物を着る時間が無くなり、
部長のくせに洋服で参加した、不甲斐ない篠宮です。

普段は集合場所から歩ける範囲でランチをしています。
今回は、雪で車が出せなくなったもう一名の参加者の方を迎えに、車で出動。
居町の「ダル・ドージェ」さんでランチをしました。

カウンター席で、作業を目の前にしての食事。
先日、打ち合わせで某ピザ屋さんの生地に触れたばかりだった、私。
会話の途中も伸ばす手つきに釘付け・・・でした。

今回、着物参加は小山さんのみ。
紫色の小紋にブーツを合わせた組み合わせ。
ベルベットのコートは、冬の定番のようで、
目が詰まっているので暖かいと聞きますよ。

着物の履物といえば「草履」。
でも、雪が溶けかけた道をこれで歩くのは(雪道用草履で無い限り)正直いやです。
足袋が濡れると足が冷えるし、草履も濡れると傷みますし。

お友達とのランチなら、少し短めに着物を着てブーツを合わせるのは有りですよね?
私もチャレンジしてみたい!けど「木綿」や「ウール」の着物でなら、できるかな。

部長は「着物の格」を気にしてしまう、どちらかといえば保守派ですが、
メンバーはもっとチャレンジャー。
着物が気になる方のご参加をお待ちしています。

(篠宮・記)