第十八回 | きもの時間
2015年02月20日 活動記録

第十八回

第十八回 きもの時間

日にち
2015年2月19日(木)
参加者
4名
行程
  • 11:00 集合
  • 11:30 昼食「ブラッセリー ル コション(大門町)
  • 13:30 和裁教室見学
  • 14:00 喫茶「モモテラス(西後町)」
  • 15:00 解散

今年の冬は、去年の冬より、少しだけ「きもの熱」が低い私。

元日から着物を着たものの、とても寒くて、
肌から冷たさがしみ込んでくるあの感じが、忘れられないのです。

その気持ちを振り切って、着物に袖を通します。
そのうえ少し体調が悪くたって、
そこさえ超えてしまえば、
楽しい事もわかっているから。

この日は、先月と同じ「木綿の着物」に「半幅帯」。
木綿の着物は気に入っているので、できるだけ沢山袖を通したいのです。
半幅帯は気楽ですし、結び方も気分で選べるのでやっぱり好きです。
足袋は別珍、履物は下駄で出発。
(15分ほど遅刻した事を書きながら思い出しました…。)

そして、ランチをしながらのおしゃべりはやっぱり楽しいですね。
着物、子育て、仕事…ネタは尽きません。

ランチの後、もんぜんぷら座へ。
毎週木曜日、13-16時に和裁教室が開かれているので、見学に。
そこで1/17の善光寺散歩でご一緒した方と偶然に再会できました。

一昨年、浴衣を縫っただけで足が遠のいていた和裁教室。
今度は単衣を縫おうと準備したままの反物がチラ付きます。
今年は、、、また頑張ろうかな…。

(篠宮・記)