第二十回 | きもの時間
2015年04月07日 活動記録

第二十回

第20回 きもの時間

日にち
2015年4月3日(金)
参加者
5名+子供1名
行程
  • 11:00 集合
  • 11:20 お茶会参加(大勧進・沈香亭)
  • 12:20 解散

今年始めてのお茶会。
今回は、小紋(菱形に並んだ孔雀模様)に黒の名古屋帯で。

春休み中につき、また娘同伴での参加。
娘の幼稚園では「お茶の時間」がありました。
そのお陰か、少しの間“じっとしている”事ができて、
抹茶も好きなので何回か一緒に出かけています。

今回は「表千家」さんがお当番とのこと。

久しぶりの沈香亭の壁には11月の地震の影響なのか、ヒビが少しありました。

設えでは開くまえの、蕾から少し花びらを覗かせた白木蓮が挿してあるのが印象的。

お茶碗も楽しく、娘に出されたお茶碗には「本」が並んでいました。
たくさんお勉強してね、と話しかけられ恥ずかしそうにしてました。

このお茶会のみを通して「お茶」の世界に触れている私ですが、あまり難しく考えず
「この時間・場所をここに集まった皆さんで、気持ちよく過ごしましょう」の
気持ちを最低限の行動で表す、とだけ思っています。(失礼があったらすみません…)

お茶会が終わると雨がポツポツとしはじめ…。
13時からの「回向柱建立式」を見たい私達親子はここで皆さんとお別れしました。

(篠宮・記)