第二十一回[特別編・きものさんぽ] | きもの時間
2015年04月22日 活動記録

第二十一回[特別編・きものさんぽ]

第二十一回 きもの時間

日にち
2015年4月16日(木)
参加者
8名
行程
  • 10:00 集合・楽茶れんが館
  • 10:10 「よしのや(西之門町)」桜と日本酒などの試飲
  • ↓  大門町交差点のしだれ桜
  • ↓  本願寺別院の桜
  • ↓  後町小学校跡の桜
  • ↓  セントラルスクエア南側の桜
  • ↓  休憩・野点(トイーゴ広場)
  • 11:30  西光寺・桜、回向柱、絵解き
  • 12:00  「日本料理・大観(北石堂町)」
  • 14:30  解散

お天気にも恵まれて楽しい散歩になりました。
この日見た桜をご紹介します。

20150416-2
「よしのや」

20150416-3
「大門町交差点」

※「本願寺別院の桜」の写真を撮り忘れました…

20150416-4
「後町小学校跡」

20150416-5
「セントラルスクエア南側の桜」

20150416-6
「西光寺」

花が咲いていると「この木がなんの木」なのか、改めて気が付きます。
春はそんな発見がとても楽しいですよね。
「こんなところに居たのね」「そうそうこの木は桜だったわ」とか。

今回の「きものさんぽ」では「着物を着ているだけで“喜ばれる”」経験をしました。
「着物姿で、そこに居てくれるだけでいい」と言ってもらえるのです。
これって凄い事だと思いませんか?

皆さんも「着物」を着て町に出てみませんか。
それだけで、誰かの役に立てるかもしれませんよ。

それから
「着物」繋がりで初対面の方とも話が弾みます。
年齢が違っていても問題ありません。
これって素晴らしい事だと思いませんか?

「着物」って楽しいな、もっと着たいな、と
素直に思える散歩になりました。

(篠宮・記)