第二十八回 | きもの時間
2015年08月04日 活動記録

第二十八回

第二十八回 きもの時間

日にち
2015年8月3日(月)
参加者
2名+子供1名
行程
  • 11:00 集合
  • 11:30 大勧進・お茶会に参加
  • 12:30 解散

こんにちは、篠宮です。

8月3日も暑い日でしたが、お茶会に行って来ましたよー。

夏の着物は暑さとの戦いの部分もありますが、
夏着物を着て、さっそうと道を歩き、「涼しさを感じさせる」事が
私たちの役割なのです!(ちょっと大げさ…)

でも実際に「涼しげでいいわね〜」と声をかけられた事は
一度や二度ではないので、これはあると思います。

ですので、夏着物は「涼しげ」に見えるコーディネイトがポイントだと思います。
というか、まだ私は一枚しか夏着物は持っていませんが!

さて、大勧進のお茶会。
お当番は石州さんのようでした。(お辞儀から推測)
お茶席は「沈香亭」ではなく、大勧進内に設けられていました。
理由を伺ったところ、「暑いから」とのお答えでした。
お座敷に通る風に、涼しさを捕まえながらの一時を過ごしました。

お茶会後は子連れの為早々に帰宅。

着替えた後は、汗染み防止の為に着物・襦袢に霧吹きをして、
足袋、肌襦袢は次の日洗う為に洗い桶に浸けます。
紐・帯も1日は干してから仕舞います。

と、いうように手入れも大変ですけれど、
着るとやっぱり「充実感」があっていいですね。