第四十二回 | きもの時間
2016年05月20日 活動記録

第四十二回

第四十二回 きもの時間

日にち
2016年5月19日(木)
参加者
11名
行程
  • 11:00 集合・自己紹介
  • 11:30 「ゑくらどうるのキモノ展」 ガレリア表参道(東後町)
  • 12:00 昼食 「グリーンキッチン アラム」 (南石堂町)
  • 14:00 買物 「たんす屋」(北石堂町)〜自由解散

こんにちは、篠宮です。

「きもの時間」は今月から少し模様替え。
毎回「テーマ」を決めて開いていきます。
(ネタが尽きるまで頑張りますね)

今までは申し込みが不要でした。
これからは、毎月第三木曜日の会は
“開催1週間前までに”お申込みをお願いします。
内容によっては定員を設ける事もあります。
このHPでのご確認をお願いいたします。

さて、今回はその第一弾。
「きもの工房まつや たんす屋長野店」店長さんをお招きしました。

・毎日「着物」を着るために工夫していること
・着物のTPOや衣替えの時期 などなど、うかがいました。

店長さんは、一つ一つの質問に丁寧に答えてくださいましたよ。
本当にいろいろ勉強になりました。

今回、お話を聞きながら改めて思ったことがあります。

一口に「着物を着る」と言っても、着方は様々。
・出かける場所と目的
・その場(集まり)の雰囲気
これに合わせて着物を選ぶ事が基本。

そこに「季節・気候・天気」を考慮して、
その日のコーディネートを決めていくのです。

失敗しながら知って行く事も多いですけど、
本人の開き直り具合も重要だなって思います。

偶然道ですれ違った人や、今日一緒に過ごした人が
その着物姿を見て良い印象を持ってくださったら
コーディネートは「成功」なんだと思います。